会津木綿のテディベア-色んな表情

しまくま(赤

https://deriolabo.stores.jp/#!/

会津木綿のテディベア販売してます!↑↑

 

「テディベア」って色々な効果というか、人の友だちになれる力があると思っています。

昔から犬や猫などが人間と一緒に暮らしていました。それよりも歴史は短いけれども

「テディベア」はヨーロッパでもアメリカでも、犬や猫のように可愛がられてきました。

「あいくー」や「しまくま」の色んな写真をみると、僕は色んな顔が見えるような気がします。

もちろん、生き物より表情は伝わりにくいですが、その時の状況に合わせて色んな表情を見せてくれます。

 

日本の素材で作った「あいくー」「しまくま」を僕は世界中に広めたいと考えています。

もっと色んな木綿で作ってみても面白いかもしれませんね。

http://www.facebook.com/Deriolabo

↑「あいくー」「しまくま」のfacebookページです。
皆さんの近くにいる「あいくー」や「しまくま」の写真をぜひ送ってみてくださいね。

deriolabo@yahoo.co.jp

 

広告

小さなものづくり

しまくま(黄)

https://deriolabo.stores.jp/#!/

Stores.jpで会津木綿のテディベア「しまくま」販売中です!

ちょっとづつですが、「Stores.jp」ってどうですか?とか、ブログで紹介してください!みたいなお話をいただきます。

ほとんど無料ですので、宣伝は自分でしなければいけません。GoogleやYahooで引っかかるのは、やっぱりブログとかの方が

上位にでてきます。

最近、お話をいただいた中ですと「https://rainy-dot.stores.jp/#!/」さんからメールをいただきました。

都内でOLをしているのですが、ネイルはお金がかかるので(笑)
その日の気分で変えられるアクセサリーが欲しくて作り始めたのが
キッカケです。

Stores.jpやthebaseなど去年は月額無料ネットショップサービスリリース続出の1年でした。

そこで生まれたのは、一人一人がそれぞれの個性を出せる場所が生まれた事です。

さらに一人一人が自分が自信を持って責任を持って、商売する世の中になったということです。

テディベアの業界の方にお話する機会があったのですが、

「日本人の作るテディベアはドイツやアメリカの人たちよりも技術がある」と言っていました。

やっぱり日本人は心のどこかで「自分で作りたい」あるいは「自分がデザインしたものを広めたい」という

気持ちがあるんだと思います。

そういった「気持ち」を爆発させる良い時代になりました。

アメリカでも手作りECサイトが売上を何百%も増やしています。日本も負けないぐらい実は作り手がたくさん眠っています。

「made in japan」がテディベアの業界でもとても大事な部分だといいます。

日本企業だけでなく、もっと多くの日本人の個人が「made in japan」を名乗っていい時代です。

あいくー(黄色)

「made in japan」を名乗るからには、しっかり、じっくり作っていかなければいけませんね。

そして、それを広める人も必要になってきます。もっと私は作って、もっと広げていきたいと思います。

deriolabo  折出

https://deriolabo.stores.jp/#!/

「あいくー」「しまくま」販売開始です!2013年第二期

2013年 第二回目のあいくー、しまくまたちの販売開始です!

https://deriolabo.stores.jp/#!/

「会津木綿のテディベア」ネットショップ

しまくまピンクしまくま黄縞 しまくまたちも色が増え、仲間たちも増えて、一つ一つ顔が違うのが特徴です。

「しまくま」は約11cmの大きさ。バックにつけても、携帯電話でもOKです。

あいくー

「あいくー」、「しまくま」共に2000円で送料無料です!

今回のあいくーたちは、目の部分が前のあいくーたちとは少し違っています。大きさは約14センチ。

https://deriolabo.stores.jp/#!/

 

どうぞ、よろしくお願いいたします。

新しく入った「あいくー」、「しまくま」です!

しまくま

 

https://deriolabo.wordpress.com/about/

会津木綿のテディベアってなに?って方は↑↑こちら↑↑

2013年 生まれたてのチョコミント色の「しまくま」です!

しまくま

 

こちらも2013年生まれたてのしまくまです。

ピンクの縞模様です。よーく見ると黄色の線や茶色など、複雑な色が混ざっているのが分かります。

これからネットショップの方に写真を掲載していこうと思います。

いつも山に行って切り株の上で写真を撮っているので、少し時間がかかるのです。

お楽しみに!↓↓

https://deriolabo.stores.jp/#!/