2015年、仕事を創る人になります。

2014年、もうすぐ終わろうとしています。
もちろんその前に衆議院選挙・最高裁国民審査という大事なものがありますが…

会津木綿のテディベア「あいくー」「しまくま」は昨年に引き続き、
皆様の応援もありまして販売を続けることができております。
パリに行ったこと、NHKアメリカのニューヨークに行ったこと、テディベアコンベンションに出展出来たこと、
銀座三越で並んだこと、本当に応援している皆様のおかげでございます。

来年も徐々にですが、色んな意味で大きくなっていく「あいくー」「しまくま」を楽しんでいただければと思います。

https://deriolabo.stores.jp/#!/

会津木綿のテディベア「あいくー」「しまくま」オンラインショップ

https://www.facebook.com/Deriolabo
会津木綿のテディベア「あいくー」「しまくま」のfacebookページです。もしよろしければ「いいね!」をお願いいたします。

IMG_4474
會空さんたちと会津木綿との出会いは、日本の非常に厳しい木綿生地生産にとって
良い事にとなると私は確信しています。會空の皆さんは仕事を創ったのです。

また、この活動が福島に新しい仕事を生み出す一助になればと思っています。
現在、26才の私が福島に小学生の頃住んでいました。その頃から高校卒業生は福島で働く人が少なく、
関東に行く人が多かったのです。
皮肉にも道路や新幹線を作れば作るほど、人は人の多いところに移動していきました。

東日本大震災が起きてから、確実に必要だと感じることは「仕事を作り出せる」人です。
それは大きい、小さい、少ない、多い、など色んな規模の仕事を作り出せる人です。
大企業を誘致するのも大事です。税金を低くするのも大事です。それよりも仕事を作り出せる人が大事です

素晴らしい熟練の技術で織り上げた布も、日々の生活に溶け込めるものでなければ文化では無くなっていきます。
素晴らしいデザインで作った商品も、日々の生活に持っていきたいと思える値段でなければ文化にはなり得ないのです。

日本の伝統工芸品も、もっと生活に溶け込まなければいけません。
多くの人に使われていない、過去の遺産にしてはいけないのです。

2015年も私は仕事を創り出せる人になるよう努力してまいります。

広告