いい丸太見つけました。

DSCN1060いつも写真を撮っている場所があるのですが、そこでいい丸太を見つけました。
私は会津木綿のテディベア「あいくー」「しまくま」を見たときから、このクマたちは自然の場所が似合うと感じていました。

最近はカラフルな縞模様が増えたとはいえ、それが緑豊かな場所で撮ると存在感を出してくれます。
もちろん黒いあいくーも丸太の上で撮りました。

DSCN1028

製造元はもちろん、会津若松市内の工房「會空」さんが作っているのですが、その証明のためのカードがあいくー、しまくまのおしりにつけられています。
「會空」の文字の下に「会津もめん」という文字が入っています。
「会津もめん」をしっかりと使っているんだよというお客様への約束と私は捉えています。しまくまのネクタイも会津もめんです。

多くの皆様の元にあいくーとしまくまが届けられたと同時に、会津木綿がこれまで以上に色んな人に触れてもらったと
私は思っています。日本の木綿は形を変えてもっとみんなが使える文化になれるはずです。

第23回テディベアコンベンションにも参加できることが決まりましたので、今回の丸太のおかげでディスプレイが決まった感じがします。
なるべく木を使って、くまたちを並べていきたいなぁと思っています。

http://www.jteddy.net/23convention/index.html

第23回日本テディベアwith Friends コンベンションのホームページです↑

会津木綿のテディベア あいくー・しまくま 入荷しました!

http://deriolabo.com

 

広告

春の会津とあいくーとしまくま②

DSCN0959DSCN0973

写真は何千体ものあいくーとしまくまを作っている會空さんの工房の写真です。
何度も訪れている場所ですが、ここで多くのくまたちが生まれているのだと思うとびっくりです。決して大きくはありませんが、
素晴らしいアイディアと意欲に満ちた場所だと思います。

DSCN0974DSCN0958

あいくーも様々な服を着るようになってきました。右の写真の二体のあいくーはJAL限定のものです。
http://www.jal.co.jp/jalmile/use/ippin_com/index_season.html
(マイルでの交換になります。詳しくはJALのHPをご覧ください)

會空の庄子さんが時間をとってくださり、お話することができました。
7月に東京国際フォーラムでテディベアコンベンションに参加することをお伝えし、會空さんの製作状況、
会津木綿の生地の状況などなど。
やはり会津若松に行かなければ分からない事がたくさんありました。

IMG_3786IMG_3784

会津若松にはたくさんのキャラクターがいます。「あかべぇ」に「こぼりん」、鶴ヶ城の形をしたキャラクターなど
会津若松駅に着くとケースの中に9つぐらいのキャラクターが並んでいました。
キャラクター全盛期が地方にめぐってきたとはいえ、やはり歴史のある「あかべぇ」が人気ではないでしょうか。

http://misatono.jp/h-member/irori(陶房 彩里)

七日町通りを見ているとき、あかべぇが陶器の器に顔を出しているものが並んでいました。
福島や郡山とは違い、会津は観光の町、また商売の町として素晴らしい風土と商売人がいるんだなぁと
いつも感じています。

會空さんのいつでも良いものを作ろうという意欲は会津若松だから生まれるのだろうと思います。

DSCN0956

そして様々なコラボレーションを生んでいるのも、あいくーの特徴です。
これからまだまだ色んなところでひょっこり顔を出してくれるそんな存在になると思います。
ぜひ、お気に入りの子がいましたら家においてあげてください。

会津木綿のテディベア「あいくー」「しまくま」オンラインショップ
https://deriolabo.stores.jp/#!/

春の会津とあいくーとしまくま。

IMG_3796

磐越西線で郡山から会津若松まで。上の写真はもうすぐ会津若松に着くというところで撮りました。

写真を撮っていたら、隣に座っていた方に「可愛いいわ、それはなに?」と聞かれまして、
「会津木綿で出来たあいくー、しまくまと言います」と答えたら、「会津木綿?」と聞き返されました。

会津漆器は知ってらっしゃるようでしたので、会津の中でも「会津木綿」の存在はまだまだなんだなぁと
感じました。あいくー、しまくまたちが宣伝していきますので、会津木綿をもっと知ってくださるように
なると思います!

DSCN0938

会津若松について、すぐに鶴ヶ城へ。GWでもあってサムライがたくさんいました。
お城の美しさも素晴らしいのですが、郡山で見たニュースで気になったのでは「楽市」でした。

DSCN0945DSCN0947

個人的に「楽市」がとても好きです。モノや人が集まる場所「商い」自体が好きなんでしょう。

会津木綿の帽子「はんちんぐ」も売ってましたし、色んな漆器のモノも販売していました。
残念ながら写真は撮らなかったのですが、木を丸く加工したまるで赤サンゴのような艶のある漆塗りのネックレスがすごく素敵でした。

百貨店なんかでも販売されているようで、漆器の工房さんはこぞって制作しているようです。
楽市で会津若松の伝統工芸品や最近、よく押している「会津アスパラ」を見たあと、
會空さんの工房に向かいました。次回、工房でのお話をしたいと思います。

GW明けから、オンラインショップにて少しずつ「あいくー」「しまくま」が揃ってきました。
ぜひ見ていただければ幸いです。

会津木綿のテディベア「あいくー」「しまくま」オンラインショップはこちら↓↓
https://deriolabo.stores.jp/#!/