2016・ゴールデンウィーク中の配送について

DSCN2883
関東は天気もよく、行楽日和が続きますね。
2016年新しいしまくま、とても好評をいただいております。バックに付けやすい「わっか」がついたことで、持ち運びもしやすくなっております。

Deriolaboのオンラインショップで、注文は受け付けておりますが、ゴールデンウィーク中は(5月3日~5月6日)は誠に申し訳ありませんが
配送を行っておりません。ご了承ください。
ゴールデンウィーク中にご購入いただいたお客様には5月9日より、順次配送いたします。

また明日までにご注文いただき、クレジットカード払いやその他の支払い方法で入金が確認できた場合、5月2日に発送させていただきます。

DSCN3188

桜縞のしまくー。桜が散っても人気の柄です。これから暖かくなってきますので、涼しい柄のあいくー、しまくまたちが並んでくると思います。

会津木綿のテディベア「あいくー」「しまくま」オンラインショップ
http://deriolabo.com/

広告

大きなあいくーです。

DSCN3021

大きなあいくーDeriolaboのオンラインショップに並びました。
http://deriolabo.com/

九州・熊本県で大きな地震がありました。
日本には様々な形の地震が起きる国と聞いていましたが、九州の地震は驚くべき回数と短い間隔で発生しています。

地震はいつも想像を超えてきますが、日本人である私たちは海外の人たちの想像を超える速さで復興を成し遂げてきました。今回もそうなることを信じています。

DSCN3067

東北で起きた地震のときも、私はしていた事は募金でした。震災の1年後福島に行ったときに「あいくー」、「しまくま」に出会いました。そして販売を始めました。
今、私がしている事は募金箱にお金を入れていることです。

大事だと思うことの一つに「なにができるか」を考えておく。という事があります。
実行することもとても大事なのですが、その事について考えていなかったり、
思っていなかったりすると関わることができるチャンスが与えられたときに
それを見逃してしまうと実感しています。

今は募金での関わりですが、今回の九州地震に関して「なにができるか」を考えておけば、
チャンスが巡ってきたときに、私は行動に移せると信じています。

http://deriolabo.com/
会津木綿のテディベア「あいくー」「しまくま」

2016年新しいしまくま。

DSCN2550

2016年新しいしまくまが誕生しました。
今回、Deriolaboのオンラインショッピングでは、さくら縞とさくらの木の幹をイメージした渋い茶色の会津木綿を使ったしまくまを作っていただきました。
黄色の會津木綿ネクタイが會空さん特製のさくら縞とよく合います。

DSCN2377

そして、大きな変更点はしまくまの首元にできた、この「わっか」です。
あいくーのストラップサイズにはついているのですが、今までしまくまには付けていませんでした。
この「わっか」があることでさまざまなストラップを付けることができたり、またバックにつけたしまくまが落ちる心配も減ります。

securedownload

「あいくー」も「しまくま」もお客様のお家において置くだけでなく、バックに忍ばせたり、写真のようにバックにつけてもらうことで
たくさんの繋がりが生まれました。
やはり、こういった形で使われる文化を作っていく事で、「あいくー」と「しまくま」が少しずつ広がっていくのを感じています。

そのためにも、今回のしまくまに「わっか」を付けるのは、私にとって非常に重要な機能の一つでした。
「あいくー」は当初から頭の部分に「わっか」がありましたので、まさに一人歩きしていきました。
「しまくま」もこれから「わっか」の存在によって、もっと一人歩きできるのではないかと思います。

もし、目が合って気に入った「しまくま」がございましたら、ご注文いただければ幸いです。

會津木綿のテディベア「あいくー」「しまくま」オンラインショップ

http://deriolabo.com/